ホーム>事業内容>レーザー切断加工

レーザー切断加工

レーザー切断の特徴

レーザー切断の特徴

レーザー

炭酸ガスレーザーは金属、樹脂、木工等を切断する機械です。弊社では多岐にわたるレーザー加工に対し60w~2kwまでを設備しております。低出力レーザーのカットは素材に与える熱影響を抑え高出力での無酸化切断など幅広く活用できます。

機械性能/加工性能

機械性能/加工性能
FO-2412NT
最大加工寸法 2520mm×1270mm
Z軸ストローク 200mm
定格出力 2kw

 

金属の切断

金属の切断

素材に適したレーザーを設備

炭酸ガスレーザーはレーザー光線を利用し、金属、樹脂等を切断する機械です。それぞれの材料に適したレーザーで特徴を最大限にいかしさまざまなカットを行っております。

スチール系

スチール系

ステンレス系

ステンレス系

アルミ系

アルミ系

金属切断

金属切断

ステンレス

クリーンカット→6.0tまで
イージーカット→4.0tまで
酸素切断→12.0tまで

スチール

イージーカット→2.3tまで
酸素切断→12.0tまで
アルミ5000番~ →4.0tまで
アルミ1000番~ →3.0tまで
真鍮 →1.0tまで

 

アクリルの切断

アクリルの切断

透明感のある切断面

炭酸ガスレーザーでアクリルを加工する場合、一番の特徴はその切り口にあります。熱で切断することで切断面の粒子が細かくなり非常に透明感のある切り口になります。ディスプレイをはじめとするアクリル加工品やサイン関連では切文字や象嵌サインに活用されています。

アクリルの切断例
アクリルの切断例
アクリルの切断例

機械性能/加工条件

アクリルの切断例

アクリルを加工する際、一点のくもりも出さない仕上がりは、加工条件・加工方法にあります。
当社のアクリル加工方法は、この2点をデータベース化し、さらに
形状・厚みにあわせた加工条件・加工方法にて製品を造りあげていきます。
上部エッジ・断面・下部エッジをお客様の満足いく仕上がりにいたします。

量産・試作も対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

 業界最大級ワーク 

加工範囲・・・(X) 2730  × (Y)1830  mm

厚さ  ・・・ ~30 t