ホーム>事業内容>マルチカッター加工

マルチカッター加工

マルチカッター加工 [ 振動切断 ] の特徴

 

 

201842415514.jpeg

刃を傾けて振動切断するカッティングマシン

 

新開発 オートCカット [ ACC機能 ]

 

ACC機能とは、従来振動カッターが加工物に対し真直ぐ(垂直)にしかカット出来ないという定説を革新的な技術により角度を付けた加工を出来る様にした機能

 

位置決め精度 ±0.1~0.2mm 角度 90度から30度まで傾けられ

斜めカットで、新たな価値を提供できます

 

【販売元】(株)SINACO

    

機械性能 / 加工性能

                   201842711147.jpg
平型カット範囲 2600mm×1200mm
斜めカット範囲 2400mm×1100mm
Z軸ストローク 60mm
カット方式 電気レシプロ
カット振動数 0~7000回 / 毎
位置精度 ±0.2mm

 

 

加工可能素材

 

スチレンボード・アルミ複合版・発砲スチロール・PETシート・アクリル・ソフト(ライオン)ボード・カッティングシート・スポンジ・ウレタン・サンペルカ

エペラン・ツインコーン・パロニア・スミセラー・デュラウッド・プラスチックボード・低発砲樹脂ボード・EPS 等 (その他、多種類)

 

 

 

ツインヘッドで目的の違う加工 1台2役

 

アームをツインタイプにし、垂直カットと斜めカットを同時に行えるため、高速生産など、各ニーズに対応

従来のサンプル機などで、不可能な形状の加工が出来る為、品質や生産性など、各種課題の解決に対応

位置決め精度 ±0.1~0.2mm  角度 90度から30度まで傾けられ、斜めカットで新たな価値を提供

 

 
 
201851143648.jpg

異なる素材に特殊な加工ができる

多目的産業用カッティングマシンの決定版

徐々に認知度が高まっています

ツインヘッドではありながら

片軸に斜めに振動カットできるツールを設け

ルーター加工と共に斜め加工もできる

2.5次元カッティングマシン