コンテンツ

チャンネルサイン

チャンネルサイン

 

近年、LEDの進化を受け、多様な素材でのチャンネルサインが進化しております。
デザインや素材も様々であり、小さいサイズから大きいサイズまで幅広く親しまれております。

チャンネルという立体感のある文字やロゴは存在感を出し、またLEDを使用することにより夜、そして暗い中でその美しさを発揮します。

美しい光で長寿命、そして省エネ。コスト削減とエコに貢献する環境にやさしい次世代のサインとなります。

チャンネルサイン例

音符

音符

チャンネル部加工方法 チャンネルベンダー / 溶接方法 TIG
材質 スチール / 立ち上がり幅 100mm

ALCロゴ

ALCロゴ

チャンネル部加工方法 手作業 / 溶接方法 スポット
材質 亜鉛 / 立ち上がり幅 80mm

トリムキャップ仕様チャンネルサイン

201739104840.JPG

 

 

 

トリムキャップ仕様のチャンネルサイン

 

 

屋外使用の場合の耐久年数は、1年となります

 

設備

2016102413015.JPG

チャンネルベンダー 〜QTECH社製〜

チャンネルベンダーの利点といたしまして二つあげられます
まず、一つ目はCADデータ通りのベンディング加工があげられます

お客様から頂いたCADデータをCAMに送ることでデータに忠実なベンディング加工を致します
そして二つ目にコイル状の材質に限りますが、チャンネル部分にジョイントがつかないことです
チャンネル部分を一本の材料でベンディングしていきますので、ジョイントのない製品に仕上がります
また、コイル状の材料でなくとも分割の数は減らせる利点があります

ベンディング詳細

材質 アルミ・スチール・亜鉛鋼板・ステンレス
板圧 0.4~1.2mm
最少~最大H幅 50~160mm

チャンネルベンダー01
チャンネルベンダー02
チャンネルベンダー03

技術

スポット溶接
スポット溶接
TIG溶接
TIG溶接
タッカー加工
タッカー加工
レーザー溶接機
レーザー溶接機